乳歯の番号

G.V. BLACK DENTAL OFFICEで  使う乳歯(子供の歯)の  番号はアメリカでは  普通に使われているものです。  

 

乳歯は4才までには  生えそろっている  ことが多いので、  ここで紹介する写真は  4才の男の子の歯列を  使うことにしました。  

 

それでは説明します。  

 

アメリカ式の歯の番号は  Universal Numbering System  で決められています。  

 

従って  G.V. BLACK DENTAL OFFICEで  使っている歯の番号は  アメリカ式の乳歯の番号は  右上の奥歯を  a (アルファベットの小文字の a )  として順に番号が  、b、c、d、と進んで行き、  左上の奥歯の  j (アルファベットの小文字の j ) で  上は終わりです。  従って上の歯の  全歯のチャートは  以下のようになります。

 

# a 無傷

# b 無傷

# c 無傷

# d 無傷

# e 無傷

Universal Numbering System 乳歯の番号

# f 無傷

# g 無傷

# h 無傷

# i 無傷

# j 無傷  

 

下の歯は左下の奥歯を  k (アルファベットの小文字の k )  として順に番号が  、l、m、n、と増えて行き、  右下の奥歯の  t (アルファベットの小文字の t ) で  上は終わりです。  

 

従って下の歯の全歯のチャートは  以下のようになります。

 

 # k 無傷

# l  無傷

# m 無傷

# n 無傷

# o 無傷

 

Universal Numbering System 乳歯の番号

# p 無傷

# q 無傷

# r  無傷

# s 無傷

# t 無傷  

 

永久歯(大人の歯)の場合は、  正面から見た場合、  犬歯から犬歯までしか  見えない人が多く、  その範囲が重症でしたが、  乳歯(子供の歯)の  場合は全ての歯が  見えることが多いので、  全てが重要になります↓。  

 

Universal Numbering System 乳歯の番号

アルファベットが  ずらっと並んでいて、  英語が苦手な人は、  当惑するかも知れませんが、  子供の歯を守ろうと思う人は、  知っていると  便利なことが多いので、  覚えるようにしてください。

 

 06/21/09

 Norman Yamazaki, DDS.