顎関節症を治す咬合治療


YouTube・22才Ken津島中の出っ歯と

顎関節症を治す歯列矯正↓

G.V. BLACK DENTAL OFFICE  で行われている  咬合調整をすると、  噛み合わせで苦しんでいた人が、  ウソのように治ると聞きました。 

 

私は日本の歯科医院で  何度も咬合調整の治療を  されましたが、  されるたびに悪化している  感じがします。 

 

G.V. BLACK DENTAL OFFICE  の咬合調整と  日本の歯科医院の咬合調整は  何がちがうのでしょうか? 

亀井賢子

結論:

 

G.V.BLACK DENTAL OFFICEで山崎先生が行なっているアメリカ歯科標準治療の咬合調整ができる歯医者さんは日本にはいません。全てが違うのです。

 

説明:

 

 G.V. BLACK DENTAL OFFICE  で行う  アメリカ歯科標準治療の  咬合調整は、  OA (Occlusal Adjustment)  と呼ばれています。 

 

Nikkiの治療の際に、  詳しく解説したので、  ここに掲載します。 

 

***** 

 

April 06, 2001 

 

Nikki OA 

 

NikkiはOAでした。 

 

OAというのは  Occlusal Adjustmentのことで  日本では咬合調整と呼ばれます。 

 

Nikkiの人生を  真っ暗な闇の中に  引き込んだのは顎関節症でした。 

 

その顎関節症は  レベルの低い歯科矯正を  されることによって  始まったのです。 

 

何が正しいのか?  何が間違っているのか?  医療人としての原点にある  基本事項さえもわかっていない  ハイシャさんが溢れる日本では  仕方がなかった  のかもしれませんが、  それによって  Nikkiが失った物は  大きかったのです。 

 

顎関節症は治せない!  と大学の教授でさえも  言い出す日本ですから、  日本の歯科医療のレベルは低く、  アメリカで歯科医療に携わる  人々たちのジョークの  種になっているのです。 

 

顎関節症は何を  治さなければならないか?  ということがわかってさえいれば  簡単に治る症状にすぎない  のです。 

 

それなのに日本の  歯医者さんたちは、  自己流とフィーリングで削るので、  簡単に治る筈の症状さえも、  さらに悪くしている  のです。 

 

Nikkiもそんな日本のハイシャさんの  被害者でしたが、  それはもう  過去のことになりました。 

 

顎関節症では  何を治さなければいけないかは、  書籍「ほんとうの治療」に  書いて在ります。 

 

そしてNikkiは  顎関節症から  脱出するために  必要な治療は、  G.V. BLACK DENTAL OFFICE  で全部されました。 

 

その証として、  咬合が完璧に  なってるということは、  歯を噛むとカチカチと  澄んだ音がすること  でわかるのです。 

 

簡単な事のようですが、  この澄んだ音が  反復して出るのは、  京都ではNikkiが  たった一人です。 

 

アメリカでも  このような音が出るのは、  咬合学をマスターした  一流のDentistの  治療を受けることの出来る  相当の資産家であり、  かつ、  デンタルIQの高い人だけです。 

 

その理由はアメリカで  G.V. BLACK DENTAL OFFICEが  行っている  治療レベルと同じレベルの  Dental Officeに  かかるためには、  それなりの社会的地位と  経済力が必要であり、  そのDental Officeの指示通りに  自己管理ができるデンタルIQが  必要になるからです。 

 

Nikkiが初診で  来た日のNikkiの歯は、  アメリカなら貧民街で生活し、  最低の治療しか  受けられない人のような歯でした。

02/21/01 初診時の様子↑ 

日本のホケンで  使われるパラ合金は  アメリカでは修復治療には  使われることのない  劣悪な金属なのです。 

 

お口の中では腐食して、  虫歯になるのはもちろん、  アレルギーの  もとである金属のイオンが  溶け出すからです。

02/21/01 初診時の様子↑

 

劣悪な金属と虫歯の大爆発で  慢性的に  おかしくなっているNikkiの歯に、  さらに追い打ちを  かけるかのように  レベルの低い  歯列矯正治療による  咬合の破壊が加わりNikkiは  再起不能の状態に  なってしまいました。 

 

ハイシャさんたちは  「かわいそうに。  苦労をしたでしょう。  これからは良くなりますから。」  という言葉はかけるものの、  行うことはレベルの  低い歯科治療ですから、  顎関節症はますます悪化し、  歯も抜歯に向けて一直線  になるのです。 

 

そんな暗い敗北者の過去を持つ  Nikkiでしたがこれからは  レベルの低い歯科治療に  まつわる心配は、  もうする必要が  なくなりましたから安心です。 

 

日本のハイシャさんが有害だと  ヒステリックに  叫びまくるアマルガムは、  アメリカ歯科標準治療では  虫歯再発を防ぐ  抗齲蝕作用のある  唯一の材料なのです。 

 

Amalgamのお陰でNikkiは  虫歯治療をされても、  すぐに虫歯になって、  詰めた物が取れてくる、  ということも起こらないし、  二次う蝕による  虫歯の大爆発の発生による  歯の喪失も  心配しなくて良いのです。 

 

なぜなら、  1度治した虫歯は  もう2度と虫歯にならない治療  をNikkiは受けることが  出来たからです。 

04/06/01 本日の様子↑

 

またAmalgamだけでは  強度的に維持  できないような歯は  GOLDによる修復となり、  Nikkiには当然世界で  一番高度な技術が必要な  TIFFのクラウンが使われています。 

 

最高の治療には  最高の材料と  技術が使われるからです。 

 

そして、  その最高の治療の定義は  日本のハイシャさんの言う  最も高額な治療と  いうことではなく、  最も体のためになる治療  ということになります。

04/06/01 本日の様子↑

 

体のためになる治療ですから、  治したところが20年くらいは  最低でも持たなければ  お話しになりません。 

 

日本の最高額の治療は  何年健康でいられるか?  に対してまったく  保証をしないのは、  私の個人的な  経験からもわかっています。 

 

これでNikkiは  第一関門を無事通過しました。 

 

体の調子は  随分よくなったはずです。 

 

そしてさらに  高いところを目指すには、  どんなことにも耐えて、  はねのけて、  突き進んで行く  強靭な精神と肉体が  必要になります。 

 

これから行う歯列矯正は、  そんな  必要なものを  全て手に入れる治療ですから  Nikkiが今まで  知ることの無かった  自分の秘められた力を  引き出す治療  になります。

この時代には、まだ「御茶ノ水Note」は  ありませんでした。 

 

01/25/2003 

03/22/18 updated 

Norman Yamazaki, DDS.